よくあるご質問  営業拠点  メーカーのページへ
会社概要 事業内容 CSR活動 採用案内 カタログ請求 Link
CSR基本方針
社会貢献活動
環境への取り組み
安全への取り組み
反社会的勢力排除宣言
お知らせ
HOME > CSR活動 > 安全への取り組み



安全への取り組み
■ 安全衛生パトロール ■ 設備機械の自主点検
各拠点を定期的にパトロールをして、職場の安全を推進しています。 工場の設備機械が安全に使用できる様に、資格を持った社員が定期的に点検を実施しています。
■ 特別技能講習 ■ 新入社員安全運転教育
作業に必要な資格の教育を、社内にて行っています。 新入社員を対象に、教習所にて運転技能講習を受講させています。
■ 職長教育 ■ 社内安全講習と安全ワークショップ
新任係長を対象に、社内にてRSTトレーナーが職長教育を実施しています。 定期的に社内にて安全講習を実施し、「災害ゼロ」を目標に管理者に対して安全ワークショップを実施しています。
■ 災害時に備えた活動 ■ AED取り扱い講習会
災害が発生したときに備え、年1回の防災訓練を実施しています。

従業員に、AEDを取り扱いの講習会を実施しています

■ 全車両ドライブレコーダーの設置 ■安否確認システムの導入
すべての社用車にドライブレコーダーを設置しています。
日頃の社員の運転状況を定期的に確認し、交通事故防止に役立てています。
災害時には、社員に一斉メールが自動送信されます。
対象者の状況を集計レポートで確認出来るので
状況をいち早く把握出来るようになっています。

Copyright(C) 2013 TOYOTA L&F TOKYO Co.,Ltd.All Rights Reserved